Pocket

よく、スーパーやコンビニを利用していて、「ムカつくな・・・」と思った方は多いと思います。

 

特にムカつく対象となるのが

「服装がなってない」

「声が小さいからいくらかわからない」

「・・・ったぁ~!!」とあいさつ。(きっとありがとうございました~)と言っているんだと一応解釈します(;^_^A

 

でも、逆に店員だって「お客さま」という立場の方にムカつくことはあるはず!!私も接客業としてレジ打ちも様々な場所で経験してきました。

 

今回は、ムカつくお客様に対しての対処法を考えてみます。

 

 

 

レジ打ちなど店員に対して嫌なムカつく客とは?

 

 

 レジを打っていると本当にいろんな人がいるんだなぁ・・・。と半ば感心してしまうくらい色んな人に出会います。

 

なかにはもちろんとても気持ちの良い星を5個あげたいくらい、パーフェクトなお客様がいらっしゃると、本当にすがすがしい風が吹き抜けていきます☆彡

 

しかしっ!!世の中甘くない!!そんなお客様ばかりではないのです。

 

・レジを打っている間、ひたすらカウンターを「コンコン」たたいている人

 

・レジを打つために、読み取りにくいバーコードを広げようとすると、商品が潰されたと勘違いする人

 

・「こちらに沿ってならんでください」と明記されてあり、それに合わせて並んでいるのに、1人違う並び方をして、レジが空いたら自分の番!とばかりに横入りする方

 

・お弁当を買って、箸をちゃんといれてくれたか、その場でレジ袋の中身をすべて確認する人

 

・小さな子供連れで来て、たまたま会った知り合いと長話、子供は野放しで結果商品を子供が食べ散らかしていることに気付かない親

 

・子供が欲しがったから。と棒付きキャンディーを食べさせながらレジに来る親(バーコード破けて読めないんです)

わかりますか?

 

お店にはそれなりのルールがあるのです。そして、そのルールを守るからこそお客様が気持ちよく買い物できるようになっているのです。

 

「うちだけ特別扱い」


を、レジ打ちに求められてもとても困ります。というか、顔ではとびっきりの笑顔ですが、心の中はムカつきの炎が揺れています。



客の嫌な態度の原因は何か勝手に想像してみた

 

 

レジ打ちをしているとどうして、こうも「嫌なお客」の態度とぶち当たってしまうのか・・・。

 

ため息が出るくらいに、連続する日もあります・・・( ノД`)シクシク…

 

でも、働いている人にはわかってきますよ・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

 

「どのお客様がどういう態度をするのか」

「そして、その後の店員にどんな態度を要求するのか」

 

だから、嫌なお客様が「嫌なお客様」にならないように、店員同士結束して、視線で会話して突破することもできるようになるのです!!

 

ちょっとそれましたが、嫌なお客様がどうしてそのような態度をとるのか・・・!?

 

理由は簡単です!!

嫌な態度をとるお客様は、どこのお店でも嫌な態度を取っているので、それがお店側に不快な態度だということを気づいていないのです。

そして、その態度は日常化しているため、「嫌な態度」だと決して本人が気づくことはないのです。

 

対処法はある?

 

 

対処法はあります。

 

「先回り」

 

この方法が一番有効です!!嫌なお客様には毎回決まったパターンがあります。

 

そのパターンを見抜いて、先回りして

「箸をこれみよがしにしっかり見せて入れる」

 

「破ってしまったバーコードは、笑顔で新しい商品を取りに行き、ものすっごく息切れした演技をする」

 

「あちらの皆様は矢印通り、先ほどから並んでいらっしゃいますので、あちらへお回りください」と、わざときちんと並んでいる人に聞える大きな声で言う。そうすると、その方は怒ろうにも、並んでいる方の視線が突き刺さる地獄を味わいます。

 

他の店員があいていれば、連係プレーを繰り出す。バーコードをすべて読み取り安いようにとっても丁寧に並べてソフトにスキャンする。

 

長話ししている親に聞えるように、「ママやパパはどこかな!?それはねお店の物だから買ってもらわないと食べれないよ~~♪」と笑顔で大きな声ではきはきと子供に伝える。

 

「コンコン」お客様はわざとゆ~っくりと、とっても丁寧な接客をする(二度と来ないでしょう)

 

長く、接客をしていると、転職しても大体「あぁこんな態度で来るな」と勘がさえわたるようになります。

 

「ムカつく態度」をする人はほぼパターンが同じということが多いです。

 

そんな時に、しっかりと対応できるようになるためにも、他の店員との情報交換や、店員同士「ヘルプ」を暗に求めやすくするために

 

同じシフトに入る人同士、仲良くなることも対処法のひとつではないかと思います。

 

それでも、お客様の対応に困ってしまう場合はこちらの関連記事を参考にしてみてください。

 

【アンガーマネジメント】怒りの原因や対処法!鎮める方法や言葉20選は?



おすすめの記事